SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫

千代田タクシー観光事業部ブログ

「清水河岸の市」隣にある「どんぶり君」で大盛りランチ

清水港には数年前に「河岸の市」という施設ができて、観光客だけでなく地元にも人気です。そのまぐろ館には飲食店が10店舗以上あって、マグロを中心としたお食事を楽しむことができます。

 

それはそれで地のマグロを食べることができるので悪くないんですが…正直ややお値段が高い気がします。

そこで、地元の…とくに河岸の市近辺で働いている人がランチをどこで食べているかというと「どんぶり君」というお店です。

どんぶり君

f:id:apocket:20170404180208j:plain

河岸の市にお越しになった場合の外観です。駐車場サイドからはこの外観を見ることができます。右側の白い壁の後ろにトイレがあります。

お店の入り口は左の柱に「どんぶり君」の看板がありますが、その左奥に扉が見えると思うんですが、こちらが入口です。反対の海側に回り込んでも入口はあります。

f:id:apocket:20170404180447j:plain

こちらの海側の方がお店っぽい入口ですね。

どちらからにしても、地元の人でないと入りにくい空気感が漂っています。

店内に入ると奥に座敷テーブルが3つ。6人掛けのテーブルが2つ。あとはカウンターが数席です。お店が混雑した時のテーブルは相席スタイル。お座敷も1人利用の場合は、次の1~2名客との相席になる場合があります。

 

料理の上げ下げ以外はセルフスタイルです。お水やお茶も自分で用意しますし、注文はどれだけ待っても聞きにはきてくれないので、大きな声で注文する必要があります。

メニューは厨房の壁に貼ってあるものの中から選ぶことになりますが、以前に比べるとお刺身系のメニューが減って、揚げ物系のメニューが増えた感じですね。

 

定食系のメニューは790円~。プラス100円でご飯を大盛りにできます。

f:id:apocket:20170404181130j:plain

写真はとんかつ定食890円がプラス100円で大盛りになっています。

上からの写真なので大盛りっぷりがわかりにくいかもしれませんが…。

どんぶり君の大盛りご飯はこんな感じ

f:id:apocket:20170404181307j:plain

どぉでしょう。これでご飯の盛りはわかっていただけるかと思います。

とはいえ、大盛りにしなくても、ご飯の量は基本的に多めなので、特にご飯をいっぱい食べたい時以外は普通盛りでいいと思います。

せっかく清水に来たならマグロ系を…

清水はマグロの水揚げが国内有数であることで知られています。それもあって、河岸の市ではマグロの海鮮系メニューが多いんですが、こちらのフライでも清水以外ではなかなか見ることのできないメニューもあります。

f:id:apocket:20170404181708j:plain

ちょっと臭みがあるので、ソースは多めにかけた方がいいと思いますけど、写真の料理が「鮪のホホ肉フライ定食」790円です。

これは、他で見ることができないですよね?

 

注意点は…

近くで働く人がランチに来るようなお店なので、店内は作業着やスーツの方がほとんどです。そこで、いかにも観光客の方が我が物顔でゆっくりすると、普段使いの人も困りますので、みんなが楽しく食事ができる環境作りにご協力お願いします。

まぁ、裏を返せば、そういう人たちが通常のランチで食べに来る店に外れは無い!ってことです。

駐車場は河岸の市の駐車場を利用することになりますが、駐車料金の割引はありません。割引を受けるためには、河岸の市でのショッピング利用が必要です。

 

広告を非表示にする